話し相手サイトの必要性

誰にでも悩みはあると思います。自分で解決出来るのなら問題はないのですが、どうしたら良いのか分らない場合も当然あると思います。
そんな時には、友人や知人に相談するのが良いと思うのですが、しかし誰もが悩みを打ち明けられる相手がいるとは限りません。
また、たとえ相手がいたとしても、恋愛などのプライベートな内容を相談するには抵抗があるものです。
そして、仮に何でも気兼ねなく相談出来る相手がいたとしても、彼ら彼女らがベストなアドバイスをしてくれるとは限りません。
このような点を考えると、気兼ねなく話せるサイトが必要ではないかと思うのです。つまり話し相手サイトです。
もちろん、ボランティアではなく有料で対価を取って運営するサイトです。
経験を積んだカウンセラーが悩みを上手に聞いてくれて、これまでのキャリアから導き出した適切なアドバイスをしてくれる有料のサイトが必要なのです。
現代は孤独の時代、またはメンタルケアの時代と言われます。
多くの悩める現代人の明日への第一歩となるのは、有料の話し相手サイトしかないだろうと言うのが私の考えです。
ネットを社会的に有益に還元していく意味でも、話し相手サイトの興隆が待ち望まれます。